57.デベソな弱点

「ああ、それか・・。俺は、お前の天使のような姿に、勝手な理想像を描いてたんだ!!」
「勝手な理想像?!」
「ああ、そうだ! あんな天使のようなお前が、平気な顔して、悪魔みたいな事をしているのが、俺には許せなかったんだ!! だから、つい・・」
「つい・・・」
「ああ、出しゃばって、“俺こそが、お前を立ち直らせてやる!!”って、思ってしまったわけだ!!」

正善は、そんなイメージを俺に抱いていたんだ!!
そりゃ、あれだけ男をカモにしていたら、ガッカリもするよな?
だけど、“つい”って・・・。

「それなら、このスレた性格も、悪いばかりのものじゃなかったんだ・・? おかげで、正善と、ようやく知り合えた!!」

そうだ! それがなかったら、正善と関わるような事も、起きなかったかもしれない。
正善の意欲をそそれて、良かった。

「確かに、そうだが・・。ああ? 十分、悪いだろっ!! それでどれだけの男が、お前に泣かされたと、思ってるんだ?」
「うっ・・。ごめん・・。もう、しないっっ。反省してるっっ。ごめん・・・」

しゅんと、項垂れる。
そんな梓に、正善は“まっ、ちゃんと反省してるなら、良い”と、頭を撫でてくれた。

「でも、俺も、正直!! その後は、本当に参ったな・・」
「その後?」
「そうだろ? “Hを教えてやる”と言ったからには、惚れてても、割り切った関係のままでいなきゃいけないし。“好きだ”なんて告った日には、気持ち悪がられて、フられるんだろうなと、どれだけ悩んだ事か・・・」
「正善・・・」
「でも、俺もいろいろと、失敗したな? まさかお前が俺に惚れていてくれるとは・・、な? 嬉しい誤算だったが、無駄に酷い事も言って、傷付けた!!」

そんな事、もうお互いに、時効じゃないのだろうか?
あの時は、“お金の関係だ”と言われたみたいで、散々と落ち込んだけど、それもよくよく考えたら、正善の優しさからの申し出だったのだから、本当のところは梓の独り相撲だったのだ。

「バカっ!! でも、俺の事を好きだと言ってくれて、嬉しい!!」
梓は正善の体に飛びつき、全身でその愛を表す。

「それに、俺!! 正善がこのデベソを”気に入った”と言ってくれたから、もう直すつもりもないんだ!!」
「うん、うん」
「だから、正善? 一生、責任取って!!」
「えっ?」

正善は、驚いたかと思うと、すぐさま“アチャ~”とばかりに額を抑える。

「なんだ? 俺は、プロポーズを、お前に先越されたのか?」
「そうとも・・、いうのかな? でも、責任取って!」
「ああ、もちろんだ! お前も、そのデベソも、十分過ぎる程、可愛がってやる!! だから、お前も、お前の可愛らしさが詰まったデベソ(ソイツ)を失くすなよ!」
「うん、分かってる!! じゃ、じゃ、俺もその分! 正善のハウスキーピングを、一生涯買って出てやる!!」
「・・おや? それは有難い話だな・・。俺は器用な方だが、いかんせん! 何と言っても、極度の面倒くさがりだ!! 毎日こまめに家事をこなすのは、どうも俺の性に合わないっっ。ううん、良い! 実に、助かるっ!!」

それは、梓も否定しない。正善は、ヒゲを剃るのだって面倒がるのだから、堂に入っている!
だから、バイト解雇歴の多い梓だというのに、敢えてそこには目を瞑って、買って出てやったのだ。
でも、これだけ歓迎されたら、やっぱり・・。尽くし甲斐がある!!

「だろ?」
「ああ! それに、本当にこのまんま、梓が俺の元に永久就職してくれるつーなら、俺の方はそれで全く構わないっ!!」
「えっ、永久就職っっ」
「だろ? 俺にプロポーズしてくれたんだから、そういう事だろ?」

あれだけの事を言っておきながら、さすがに面映ゆくなってきて、急速に顔に火照りを感じる。

「う、うん・・。で、でも・・。悪くない!」
「だろ? それに俺は、お前をもらうからには、俺の面倒を見る以外の苦労はさせないつもりだ!! 必ず、幸せにしてやる!! な、梓っ?」
「うん・・。じゃ、じゃぁ・・、俺はそのヒゲの管理もしてあげる!! 気に入ってるから、毎日とかして、目一杯キスして、栄養補充してやるっ!!」

これは普通のヒゲ専用栄養クリームを塗布してあげるという意味だったのだが、梓も梓だ。自分でそんな事を言っておきながら、先程の己のザーメンパックがフラッシュバックしてくる。
しかも、それは正善も同じだったみたいで、必要以上にニヤニヤと、スケベったらしい笑みを、顔中に浮かべさせた。

(うっ・・、しまったかも? ぜっ、絶対、誤解されたっっ)

「それこそ、悪くないな? 毎日でもココに、ぶっかけてもらいたいもんだっ!!」
「まっ、正善っ!!!」

タコ焼きならず、茹でタコとなった梓の悲鳴が、アパート中に響き渡ったのは、言うまでもない!!

   * * *




 /  / 初回 / 荒筋(別扉) / 総合目次1(最新作~) / 総合目次2(旧作品)

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


当ブログ目次↓
dreamtripbana.jpg

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)






サイト
dreemtrip.gif

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR