スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1.フェイクデレラ(新連載)

いよいよ新連載開始です!
このお話も↓のプロローグよりはじまりますが、章によって過去に戻ったり、現在になったりと、時間軸が交差します。
ですが、基本的に、現在である時は主人公が”実”、過去に於いては”サギリ”として出てきますので、比較的分かりやすい方かと思います。ですから、その点に留意してお読み下さい。
そして、このプロローグも設定を含む回想シーンとなっております。
という事で、只今より、連載をスタートさせて頂きます。




sagiru01ri_20130331091736.jpg


【プロローグ】

「サギリっ!!!」

大音響のミュージックが響く店内に、自分を呼ぶ凛とした声が響いた。
真鍋実(マナベミノル)は今、偽りの姿である“サギリ”として、都心にある某クラブに来ていた。

そう、本当の自分は、この“サギリ”とは正反対の引っ込み思案で冴えない眼鏡男だ。

小中高……。大学になった今でも、それは変わらない。
しかも、実が通う経済学科は大所帯で、いつも講義は大講堂で行われた。だから、実はその影の薄さから、普段は存在しているのか、していないのか、分からないくらいだった。

そんな感じなら、出席も滅多と取らない大所帯の大学講義なんて、ちょとくらいサボっても良い筈なのに、人一倍真面目で臆病者の実は、それも出来ずに、ほぼ皆出席している。
それで、テスト目前になるとノートを頼られるのだが、実の要領の悪さはピカ一だ! 何故かノートを貸してあげた友人の方が良い成績を納め、遣る瀬無い気分になる事も多かった。

そんなのだから、関わり合いの無い同級生が、”顔見知りだ”と言って声を掛けてくるのはその時だけで、いつもは話をするのも限られた人とだけだった。
だから、大学に入ってから、本当の知り合いは、幾人出来た事か…。

相変わらずな事に、一定の輪が自分の周りに出来てしまえば、その特定の知り合いと親しくするだけで、それ以上その輪が広がっていく事がない。
だから、実が属するコミュニティは、常にこじんまりとしていた。
自分に似た控えめな男友達が、5,6人。それも、1対1では付き合う程でない仲。
いつも同じ場所で、同じ面子と、どうって事ない面白味のない学生生活を、繰り返し送るだけ…。

リアルの生活は、そんな風だった。

けれども、実の顔立ちは、よくよく見れば悪い方ではない。いや、どちらかと言えば、整い過ぎているくらいだった。
大きめの潤みがちな瞳はどこか艶っぽくて、印象的で…。全体的にさっぱりとした面立ちだというのに、やけにそれが際立って、人目を惹くのだ。

けれども、長く伸び過ぎて、煩く顔を覆う前髪と、太く大き過ぎるプラスティック製の黒縁眼鏡が、その逸品を分からなくさせている。
これでは、折角の美貌も台無しというものだ。

だから、誰もが、実を美少年だとは気付けない残念さ加減だった。

とはいえ、今や黒縁眼鏡も、掛ける人が掛けたら、お洒落なアイテムの一つだ。
だが、悲しい事に、お洒落かどうかは、人を選ぶ。そして、実はどう考えても、その選ばれし者ではなかった。
実の髪質は腰のないサラサラとしたもので、そこにちょっとやそっとでは直らない寝癖がしっかりと付いている。どう見ても、遊びのある毛先には見えないのだから、やはり“残念”な印象しか湧いてこない。
しかも、こんな華奢で小柄な体系では、眼鏡が占める比率がやけに大き過ぎて、不釣り合いでしかなかった。

それに、黒縁眼鏡(アレ)は、お洒落な装いがあってこそのお洒落アイテムだ。
せめてボタンダウンシャツにネクタイでもしていれば、案外洒落っぽく見えるのだろうが、そこは学生だ。実が身に纏うような服といったら、極一般的な地味柄のブラウス止まりだった。
そんな大型量販店に売っている服では、年輩の者には受けが良くても、とても洗練されているとは言えない。

そう、実の印象は、いかにも“地味で真面目そうな学生さん”といった感じなのだ。

だから、これまでの間、実は内外の地味さのまま、輪の中心に立つ事もなく、他人の意見に合わせながら、平平凡凡と生きてきた。
そう、いわゆる“その他大勢”として……。

けれども、実はそんなダメな自分を嫌い、常々変えたいと思ってきた。
そして、それがために、過度ともいえる変身願望を抱いていたのだ。

大学入学を果たし、その新生活もようやく落ち着いてきた頃、実は自分に似た感じのモデルが多く載っているようなファッション雑誌を大量に買い込んできた。そして、それを見て、家の中で一人、真似てみた。
使い捨てコンタクトを入れ、ワックスで髪を散らし…。

少し弄っただけだったが、土台の良い実は、白シャツにデニムという普段姿でも、別人になった。

自分で言うのも何だが、雑誌のモデルと変わらない良男に思えたし、華もあった。
だから、その姿で人前に出さえすれば、注目を浴びるのは間違いなかった。

とはいえ、それで中身も変われるかといえば、否だ! 到底、その姿で大学生活を送る勇気はなかった。
見た目が変われば、自分を取り巻く人種も変わる。
こんな目立つ姿で生活すれば、実の周りには、同様の派手で目立つ人間ばかりが集まってくるだろう。そんな者達に合わせる自信がなかった。
それこそ、何気ない一言二言ですら、対応に困るだろう事は、必至。上手くいかないだろう事は、目に見えていた。

それに、何と言っても、その姿を晒すのに、抵抗があった。
気恥ずかしさばかりが表だって、そんな姿で大学に行くものなら、四六時中人目が気になって、落ち着かないに違いない。
目立った事がない実だからこそ、気が引けた。

だから、その変身も、最初は実が家の中だけで一人楽しむような、可愛らしいものだった。




 / 登場人物紹介 / 総合目次1(最新作~) / 総合目次2(旧作品)

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。