スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

89.執着(R)

こちらは、BLの凌辱シーン(R18)となっております!
BLにご理解があり、年齢を満たされている方のみ、「続きを読む」にてご覧下さい!
そうでない方は、見なかった事にして、お戻り下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

郷田の反応に、顔が引きつる。

「だから、お頭、分かりやすでしょ? 若い者達が、目の色変えて、ガッツク理由が・・」
「ああ、そっ、そうだなっっ。それで、皆も我慢ならないって言うのか?」
「そうですぜっ!! だから、アイツらはお頭の口から”ココにめり込ませても良い”って許可が出るのを、今か今かと心待ちにしてるんですっ!! まぁ、多少順番には問題がありますがね?」
「そっ、そうか・・」
「でも、これはお頭も堪らんでしょ???」

佐伯は、そんな道に郷田を引き込んでやろうとでもいうのか、興味を持ちはじめた郷田の気を更に煽りたててやろうと、これ見よがしに利通の後孔を指先で過度に刺激してくる。

「ふっ・・、んんっ・・・・」
「・・うむ。そうだな・・・・。悪くは・・、ないかもな・・・・?」

佐伯の思うが儘、すっかりそれに当てられた郷田は、趣旨替えまでも果たしたのか、佐伯の問いにも曖昧な返事を返すばかりとなった。

「それに、お頭? コイツは今まで、伊達に男を咥え込んではいませんぜ? 相当良い働きをする筈です!!」
「うむ・・」
「まっ、コイツも薬の性で大分参っているようですから、本当のところは勿体付けるのも、可哀相かもしれねーですがね・・」
「ふむっ・・、可哀相ってか・・・・」

佐伯はそう力説するに留まらず、試しにとばかりに、先程まで入り口を弄ぶだけだった指を中に突き入れる。
後孔に、確かな圧で指がグイっと押し入ってきたのが、感じられた。
汚らわしい男の指なんて嫌だったが、これからの受難を思えば、頑なに拒むのは得策ではない。傷付けば、傷付いた分だけ、自分が苦しむ事になる。
利通は、出来るだけその衝撃を軽く受け流そうと、腹の底から深く息を吐き出す。

「・・・・ふぅ、・・っ」
「ほら、お頭? こんなに旨そうに、指をまるっと全部、呑み込んでいきましたぜっ!!」
「ほぅ・・、そ、そうだな・・・」
「それに、思った通りの良い器ですぜっ!! 待っていましたとばかりに、肉がキュウキュウとオイラの指に吸い付いてきましたぜっ!! これは、本当、良いですぜっ!!!」

興奮しきった様子で、佐伯が事細かに告げる。
確かに、この男の言う通りだ。嫌悪感に反して、肉襞は呑み込んだ節立つ太い指にウネウネ絡み付いて、来るモノを誘う。
薬の影響とはいえ、侠耶以外の雄を欲っする自分が恨めしい。
しかも、郷田は完全に利通の孔に心奪われ、鼻息荒く熱心に見入っている。

「本当だな・・。男と言えど、これなら・・・・。ダッチワイフよりも、イケそうだなっっ」

郷田は、場所を代われといわんばかりに、身をニョキリと乗り出す。そして、再び利通の股間に脂鼻が付かんばかりの距離にまで、顔を寄せてきた。
だから、今や利通との距離は、指を突き入れている佐伯よりも、余程この郷田の方が近いくらいだ。

(気持ち悪い・・・)

「でしょ? それに、お頭っっ。この吸い付き具合なら、その辺の女よりも、確実に締りも良い筈ですぜっ!!」
「何だと? どれっ、ちょっと代われっ!!」

郷田は佐伯が指を引き抜くのも待てないのか、太い指をそれに重ね加えて、利通の後孔に無理矢理ズブリと差し込んでくる。
丁寧とは言えないこの粗雑な扱いに、却って強い快楽が促され、それが利通の身を襲う。

「ぃっ・・、ふぅーーっっ。んんっ、ああぁーーーーーーっっ。・・っ、はぁぁんっ!!!」

不甲斐ない事に、利通は精を爆ぜさせる。
もう出るものもないというぐらいなのに・・。
苦しくて、肩でゼイゼイと息をする。

「とんでもない淫乱具合だな・・。だが、侠耶(アレ)が男妾として大事にする筈だ!! 締め付け具合といい、感度といい、なかなかだ。これなら、思いの外良い気分が味わえそうだな?」
「そうですぜっ、お頭!! 何と言っても、男は締りが良いですから、一度味わうと病み付きになるもんですぜっ! だから、お頭もきっと・・」
「そうか、そんな旨いものか・・」
「へい、滅法、旨いですぜ!! キュキュっと吸い付いて・・。どんな男でもかなりのものですから、これ程の名器となれば・・。他が喰えなくなるくらい良い筈ですぜっ!!」
「ほぉ~~~っっ」

郷田の目の色が変わる。
はっきりと目に欲情が宿った郷田を、利通は睨みをぐっと利かせ見遣る。
だが、潤んだ眦(マナジリ)では、いくら凄んでみせても、郷田を焚き付ける事にしかならない。自分でもそれが良く分かっているものの、元来の利通の気性では止められない。
案の定、郷田は鼻の下を益々と伸ばした。そして、先程までのノーマル宣言の数々も、その口であっさりと覆した。




次(R) / 前(R) / 初回 / 登場人物紹介(別扉) / 総合目次1(最新作~) / 総合目次2(旧作品)

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。