90.執着(R)

こちらは、BLの凌辱シーン(R18)となっております!
BLにご理解があり、年齢を満たされている方のみ、「続きを読む」にてご覧下さい!
そうでない方は、見なかった事にして、お戻り下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

「何、それなら侠耶(ヤツ)に代わって、今から俺が存分にお前を可愛がってやろう!!」
「っ!!!」
「そんで、佐伯(コイツ)が言うように、本当に良かったなら、それこそそうだな・・? 俺が飽きるまで、愛奴隷として飼いならしてやろう!! どうだ、悪かないだろ?」
「くっ・・!!」
「あんっ、不満か? でも、良く考えるんだな? 折角、この俺が”お命”を助けてやろうってんだ。だから、お前は本当に助けてもらえるよう、せいぜい腰を振って、俺を存分に愉しませてみるんだな?」

だが、この郷田の宣言を不服に思ったのは、利通以上に若い舎弟達だった。美味しいところをすっかり郷田に横取りされて、憤った彼らは密かに舌打ちする。
それに、元々この集団は寄せ集まりだ。こうした不満が積み重なるのは、あまり良い事ではない。いつしかそれが反動となって、大きな綻びになってしまうのは間違いないだろう。
この郷田では、心の置ける信頼関係も、到底これらの若者達と築ける筈もない。

現に、場の空気が、ガラリと変わった。
内部分裂するのも、時間の問題かもしれない・・。

けれども、学ばない男はいくら経っても成長がない。そんな事には気付きもせず、郷田は情動の赴くままズボンの前を目一杯膨らませ、ベルトのバックルを覚束ない手先でカチャカチャと外し出す。
相当、利通に焚き付けられ、焦っている様子だ。

だが、下着の中から出てきたイチモツは、その当人に相応する下品で醜悪な極だった。

郷田のソレには、数か所に渡り、異物が埋め込まれている。
真珠なのだろうか? 7mm程の珠が根元に一つ、そこから指三つ分下がったところに一つ。その脇にも、もう一つと・・。合計3つの珠が、埋め込まれているようだった。

利通も知識として知ってはいても、そんな細工のあるブツを実際に見るのは初めての事だった。

思った以上に醜悪で、そんなものが良いとは、到底思えなかった。いや、それを施したいという気持ちさえ、理解出来ない。
というのも、元来は綺麗な光沢を湛えていただろう真珠も、施された痕にはその美しき姿は見る影もない。珠の上には、郷田の黒ずんだ皮膚が覆い被さり、凸凹とした腫瘤のようだった。
しかも、郷田のイチモツは相当使い込まれているのか、全体的に皮膚が擦れて黒ずんでいる。

(汚い・・)

だが、男としての魅力なんて欠片もない郷田が、そんな機会に恵まれているとは思えない。
専ら行きつけのスナックのママや、風俗の玄人女が、相手なのだろうか? それとも・・。
利通のように、無理矢理連れて来られた女達が薬付けにされ、郷田によって不当な目に泣く泣く遭わされてきたのかもしれない。
そんな女達の無理意地される姿が、ありありと浮かんだ。

「ですが、お頭? それでしたら、DVD映りが良くなるよう、ボスも毛!! 剃ってもらえますか?」
「あんっ、・・剃る?」
「そうですぜっ! 連結部分が良く撮れるようにと、皆があらかじめ剃ってるんですから、お頭もっ!! だから、今はドイツもコイツも、“ツルツルのピカピカ”! 天使さまも真っ青の、”竿とタマだけ”なんていう、ピュアな状態なんですぜっ!!」
「うっ、そうか・・。面倒臭いな・・・」

“面倒臭い“というよりは、”その間も惜しい“というところなのだろう。
郷田は、利通を犯す事に、かなり乗り気だ!
だが、この佐伯の言葉で、幾分の時間稼ぎになる。いずれは男達に次々に犯される事になるとはいえ、その時が少しでも遅ければ遅い程良い。

(僅かでも、侠耶だけのものでいたい・・)

「まっ、お頭。そんな事を言わず、早くあちらで剃ってきて下さい! 何なら私が、気持ち良くなるよう、サワサワとやりやしょうか?」
「いや、良い・・。あのペーストを、塗るだけだろ?」
「へい、そうですぜ!! たっぷりと塗ってもらえば、お頭の剛毛でも一発ですぜっ!! 数分後には、”ミジミジのヌメヌメ”です!」
「”ミジミジのヌメヌメ”・・」
「分かりやしたら、お頭? その間、こっちは予定通り玩具で弄びながら、利通(コイツ)の孔も好い頃加減に十分柔らかく解しておきますんで、ごゆっくりと・・」

佐伯は、郷田を向こうへと押しやると、様々な玩具を抱えて、利通の元へと戻ってくる。

「おいっ、待たせるな? ちょっと、お頭の仕込みがあるんでな? もうちっとの我慢だ!! だから、お前はその間玩具(コレ)でも咥えて、大人しく待ってろ、な?」
「・・・・」
「いや、大人しくはいかんなっっ。滅法、大きな声で啼くんだ!! 外のヤツらにも、十分愉しませてやれる程だ! 分かるな? その代わり、DVDにも映(ハ)えるよう、上手く撮ってやるから、な?」

佐伯は、利通の肩をポンポンと叩くと、玩具箱から割りと負担が少なそうな赤いロリポップ型のバイブを選び取り、ジェルを周囲に馴染ませると、利通の後孔にグィっと咥え込ませた。




次(R) / 前(R) / 初回 / 登場人物紹介(別扉) / 総合目次1(最新作~) / 総合目次2(旧作品)

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR